林雄二郎と未来について

林雄二郎先生は、第二次世界大戦の敗戦による混乱の中で、日本社会の再構築と、新しい社会のあり方を模索し続けてきました。「情報化社会」「財団、フィランソロピー、NPO活動」「国際交流」という3つの大きなテーマを追求してきました。

 

林先生に有形無形の影響を受けた人たちが集まり、「林雄二郎と未来」を一緒に考える運動として本サイトを運営いたします。

活動報告

2012年7月27日。

林雄二郎記念シンポジウムを開催しました。

(詳細は、写真をクリックしてください)。